TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2020年02月21日

嵐山遠足〜遅刻魔を添えて

2月7日のことである。

低血圧の私にしては珍しく、6時前に起床。それもそのはず、その日はWeb班の皆で嵐山に遠足に行く日だった。ルンルンで身支度を済ませたのだが、慣れない早起き(私の基準では6時起床は早起き)のせいか朝食を摂りながらウトウトして、つい寝入ってしまった。

目を覚ますと、酷い悪寒に襲われた。頭がぐわんぐわんするし熱っぽい。体感で40℃以上ある。これは中学生の頃罹ったインフルエンザに匹敵するのでは。まさか噂のコロナウイルスか。朧気な意識のままLINEを送る。

「すみません風邪引いたっぽいのでお休みします」

しばらくすると返信がある。

「それはちゃんとグループでいった方が良いと想うよ」「お大事に」

よく見たらWeb班のグループラインではなく、山田さんの個人宛に送ってしまっていたようだ。ぼーっとしていていけない。慌てて送りなおそうとしてはたと気付く。

あれ?もう具合悪くない?

額に手を当てる。どう考えても平熱。悪寒も特に無し。風邪引いてないっぽい。まさか夢?どこまでが夢?山田さんにLINEしたのは?

現実!!!!

「ごめんさっきの嘘!寝ぼけてた」

時計を確認する。10時である。集合は10時半に嵐山モンキーパーク前。遅刻は確定だが行くしかない。いまはただその一事だ。走れ!北。

とまあ、そんなこんなで一人だけ慌ただしいスタートを切ったWeb班遠足。またしても夢に翻弄されている2回生の北がお送りします。その後私はモンキーパークに続く石段を駆け上がり、30分遅れで合流しました。皆様いろいろ混乱させてしまい本当に申し訳ありません。

息を整えつつニホンザルを観察。ふかふかです。

小屋ではエサを買ってフェンス越しにサルたちにあげられました。


小腹も空いてきたので下山。パークの出入口にはこんな展覧会のポスターがありました。行きは完全に見落としていたようです。爆走していたので。

「猿描き狙仙」と呼ばれるほど動物画を得意とした江戸時代の絵師、森狙仙。ポスターに掲載されている《猿猴図》はさっき見たサルと寸分違わずふわっふわ。流石の表現力です。

さて、今回のランチは「豆腐料理 松ヶ枝」さん。明治時代に京都で活躍した日本画家、川村曼舟の邸宅を改装したモダンな雰囲気のお店で、そば豆腐が看板メニューとのこと。

向かう道すがら、田島先生による京都画壇トークが炸裂。

「じゃあ川村曼舟が師事していたのは?」

唐突に田部先輩に対するクイズが!?

「山本春挙!」

先輩、間髪入れず即答。さすがです。この後も田部先輩に対する集中砲火が続き、巡り巡って先程の森狙仙にまで繋がりました。が、残念ながら詳しい流れは失念してしまいました……勉強します。

そんなこんなで松ヶ枝さんに到着。お待ちかねのお昼ご飯です!

フカフカの湯葉の天ぷら、お出汁の効いたひろうす、モチモチの二八そば、などなど絶品料理の数々に舌鼓。

そして目玉のそば豆腐と抹茶豆腐!そば豆腐は、何も付けずによく味わうとほのかなそばの香りが余韻を残します。添えられたごまだれとの相性も抜群。抹茶豆腐は「スイーツ的な甘みがあって、豆腐というよりプリンみたい!」と松浪先輩。確かに黒蜜とかきな粉とかでも合いそうな味わいですよね。どちらもむっちりした弾力があって美味しかったです。

ごちそうさまでした!

食事の後は松ヶ枝さんからほど近い福田美術館へ。現在は「美人のすべて~初公開、松園の『雪女』」という展覧会が開催中です。

右を見ても美人画、左を見ても美人画。

そして前には熱く語る田島先生。濃い時間を過ごしました。

福田美術館に併設のカフェ、「パンとエスプレッソと福田美術館」へ。

ここで田島先生は夕方からご予定があるとのことで一旦解散。ここからは学生5人で嵐山を散歩しました。天龍寺の前を通りかかるとこんな看板が。

「特別展示」と聞けば行かない手は無い!いざ大方丈へ!

デカい!!天井画を間近で見ることはそうそう無いのでびっくりしました。《雲龍図》は明治32年に天龍寺の法堂(東西16.3m×南北18.1m)の天井に描かれた、鈴木松年(1848年~1918年)による紙本の作品。それを一間角に区切ってパネルにしたうちの20枚を今回公開していたようです。これでもまだ一部分にすぎないのか……。

龍の目玉に若干ビビりながら鑑賞していると、隣の平置きになったパネルにも気になり始めました。

「これ、何て書いてるんですかね」

なんとか知恵を集結させて、剥落があるものの「松年鈴木賢〇筆」までは解読できました。しかしここでギブアップ。LINEで田島先生に助けを求めました。

お忙しいところ、解説までありがとうございます!こういうタイプの落款もあるんですね。

疑問も解消したところでお庭を散策。

花が少ない時期でしたが、散り始めた椿や咲き始めている梅など意外と風流な楽しみ方が出来ました。満足。


美味しいものを食べ素敵なものを見ながら先生や先輩や友人と楽しくお話できる神イベント、それがweb班の遠足。次回の遠足を楽しみに頑張ります。

遅刻癖との闘いは続く。