TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2020年01月23日

たのしみ

こんにちは。3回生田部です。アトリエ棟の窓の光が夜を照らしていると、作品展が差し迫っているのを感じますね。

2019年度の作品展で総合芸術学科は、例年通りL9で展示を行います。「普段、ソ~ゲイのもんは制作しんと何してんねん」と思っている方はぜひぜひお越しください。普段の研究内容や授業活動がまるっとわかります。

初日のお昼には、修了生と卒業生による研究内容についてのギャラリートークを行います。我々3回生も一部時間をお借りして、授業の一環であるcolorsとweb班の活動についてをお話をすることになりました!その発表にはあの白くて、ぽよぽよした……あいつが遊びにきてくれるかも…(?)なのでよろしければぜひ見にきてください~楽しみですね。

最近の楽しみといえば、私はこの2月に控えているPerfumeのライブをとても楽しみにしています。授業も課題も部活も何もかもこれを楽しみにしてやってきたと言って過言ではない。まさかライブに当たると思っていなかったので、常磐津部でクリスマスツリーに願いを込めて短冊を飾った(宗教観が日本的過ぎる)その翌日に当選した時は「サンタさん実在説」を唱えてしまいました。

ちょっとここから自分の趣味について語るので、興味のない方はウィンドウ閉じてぜひともご自身の睡眠時間に当ててください。

今回のPerfumeのライブはベストアルバム「P-cubed」から構成されます。こちらのアルバム、ベストというだけあって「これは外せない!」Perfumeの曲がドドドンと入っています。選曲の際にはSNSでファンの声も寄せ集めるなどして、収録曲が厳選されていました。けれど、残念ながらそこに入らなかった曲もあるわけで…アルバムを聴いているといつも感じるメイン曲とサブ曲の緩急が感じられず、それはそれでさみしい気もしていました。なので、今回はわたしが勝手に”「P-cubed」されなかったけど好きな曲3選”を紹介したいと思います~~〜ドドドン

「ビタミンドロップ」メジャーデビュー前から1曲。ポップなカラーの衣装着たヘルシーな少女たちが、ちょっぴりアンニュイな詞を歌っているのがいい。今のPerfumeからは考えられないMVが見ものです。https://youtu.be/iKeVbgLzsMA

「Zero Gravity」この時期の曲は粒ぞろいなので迷いました。加工の仕方にもよるのだと思いますが、まだ三者三様の声がぶつかり合ってるような感じがある頃の曲が好きです。(最近ははびっくりするほど声が溶け合った楽曲もありそれはそれで美しいのですが。)その中でも途切れそうなくらい高く歌い紡がれたかわいい曲です。https://youtu.be/OKAEKls5QwY

「Tiny Baby」最近の曲から1曲。第一印象はプリクラのBGMにかかってそう…だったのですが、結局気に入った。かわいいが散りばめられていて、こういう遊べる曲があるのもいいなと思います。リンクはなかった!

以上、わたしが好きな曲3選でした。まだまだあるので3つに絞るのはむずかしいですね。Perfumeの曲を年代ごとに聴いていると、21年続く3人が歩んだ歴史まで楽しむことができるな…と思います。3人の成長ごとすべてが愛しい。Perfumeはその時々に合わせた楽曲・ダンス・演出プロデュースがされているので、これからも楽しみに思ってます。

最後までおすすめをひたすらしてしまいましたが、読んでくださった方いるのでしょうか?お付き合いくださりありがとうございました。作品展がんばりましょう。