TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2019年08月04日

オープンキャンパス当日

こんにちは。2回生の北です。またの名を木綿。げいけんちゃんには「木綿」で覚えていただいたようで、Twitterで呼ばれる度に胸がキュンとします。でもどうしてげいけんちゃんは私のハンドルネームをご存知なんでしょう?深まる謎。別の意味で胸がキュンとする今日この頃です。


さて、本日はオープンキャンパス。ちょっと様子を覗いてきました。

こちら中央棟1階。ちょうど全体説明会の2回目を受付中でした。なかなかの長蛇の列です。

大ギャラリーでは総合基礎実技での作品が展示中。こちらにも人が吸い込まれていきます。

そして中央棟3階L6教室こそ、我らが総合芸術学科の展示スペースです。昨日の準備の成果や如何に……?

と思ったらお隣のL7教室で説明会の真っ最中。人が少ないうちに先輩の研究展示を拝見します。

西洋美術あり、

日本美術あり、

パンの分類あり(?)

とにかく多種多様。個性豊かな内容に鋭く深い洞察。私も入学前にオープンキャンパスに3回伺ったのですが、今日改めて先輩の凄さを痛感しました。数年後には私もやるんですよね……頑張ります。

軽く放心していると、説明会が終わったようでみるみるうちに学生さんと保護者の皆さんで溢れてきました。今年もこんなに沢山の人に来ていただけて良かったです。聞くところに依ると、噂のげいけんちゃん饅頭は瞬殺されたとのこと。昨日の芸研日誌でもお伝えしたWeb班謹製の冊子「POYOPOYO」も残り僅かのようです。(14時現在)

今日も今日とて茹だるような暑さですが、負けないくらい熱い研究魂がここにあります。皆さま、総合芸術学科をよろしくお願いします!