TOPへ戻る

芸研日誌

2019年01月09日

デッドラインまであと9日

こんにちは。4回生の橋本です。
 4回生のこの時期、つまり卒論です。今、私の生活は卒論に支配されています。加筆ってどこで終わるの?修正してたら原形無くなったんだが??というか気がついたら1節増えているんだが???というのを繰り返しながら卒論と戦っています。しかも私の研究分野は中国絵画史なので、文献を引用しようと思うと全て漢字で一文字ずつ打つ羽目になることがあります。正直本文を書くよりも引用と注が鬼門です。漢字一文字探すのに5分かかることもあります。終わりが見えていないほどやばい進度ではありませんが、目に見えて進んだという感覚も得られないので、毎日限界で過ごしています。もう最近SNSで後輩から卒論さんと呼ばれるようになりました。
 つまり、これを書いている場合じゃないんですよね!!!!!!わかってほしい!!!!!!!卒論が終わったらすぐに博物館実習のレポートあるし!!!!!!!卒論の要旨も終わってすぐ提出だし!!!!!!!!!!何でそんなことするんですか!!??!!!??!?!??!?!?!??!?!?!!……という気持ちを糧に今日も頑張ります。皆さんも風邪に気をつけて過ごしてくださいね。