TOPへ戻る

芸研日誌

2018年12月17日

胸きゅん!

こんにちは、2回生の森です。12月も折り返しになりました。早すぎませんか?こうして年明けもすぐだと思うと悲しいですね。皆さんも悔いのないように2018年を生きぬきましょう。
13日の木曜日にWeb班で嵐山の方に行ってきました!ちょうど、嵐山で花灯路(ライトアップ)も開催されていました!

携帯カメラしかなかったので残念な感じになっていますが、実際はもっと綺麗です。ちなみにこの花灯路に合わせて周りでも様々な企画が開かれていました。

美大生本気の顔だし看板でノリノリな田島先生

この日のメイン、嵯峨嵐山文華館へ。ここは、元は時雨殿という百人一首をテーマにした展示を行っていた場でしたが、11月から名を改め、リニューアルオープンしています。

入り口にあった顔出し看板。まさかの竿つき。田島先生本気で撮影。撮影していたのは私だったのですがリテイクくらいました(笑)
訪れた時は他の来館者がゼロだったため貸切状態!学芸員さんも付きっきりで一緒に回ってくださり、貴重な時間を過ごせました。しかも一部除き写真撮影OK!撮らずにはいられないです。

矢野夜潮 「高雄秋景・嵐山春景図屏風」

竹内栖鳳 「猛虎」 

こちらは2階展示場。畳です。ひっろい。開放的でテンションめちゃくちゃ上がります。前は百人一首を実際に開催されていたそうです。
貴重な作品が多数展示されており、何より保存状態が非常に良い!リニューアル直後なので、館自体これからどのような方針になっていくかも楽しみな場所でした。まだまだ知られていない穴場文華館ですので是非!!おすすめです!!!

おまけ

帰りに晩御飯を。食べかけ。写真はありませんが、マグロの目玉の煮たものやタラの白子の天ぷらとか、普段食べないようなものを食べました。正直白子は食わず嫌いだったのですが美味しくてびっくり。飲み会での個人的ハイライトは今期のプリキュアについて語る田島先生でした(笑)

お疲れ様です!