TOPへ戻る

芸研日誌

2016年12月08日

ラスト合同発表

昨日は総合芸術学科・大学院芸術学学科の合同研究発表会でした。今週は卒業予定生6人が発表しました。大学院生1人と学部生5人です。4回生の私ももちろん研究成果を発表しました。
こちらは大学院の先輩の発表風景です。
私はこの後に発表だったので、緊張のあまりひどい手ブレピンぼけ写真です。

学部最後の発表も無事に終わりました。
質疑応答では過去にないほど先生方・学生のみなさんから質問をしていただきました。
研究発表は終わりましたが、卒業生はここからが本当の勝負どころです。1月末の卒業論文提出に向けて今回の発表の成功・失敗を踏まえて論文を書き上げなければいけません。

ところで、今回の日誌を書くに当たり、そういえば2回生のときにも合同発表の話をしたなぁ……と思い、芸研日誌のログをたどってみました。
2013年後期合同発表会

3年前……!!この頃はまだ文章が固いです。そしてフォントも何故か明朝体です。
あれから色々なことがありましたが、今は思い出に浸っている場合ではありません……!卒論提出に向けてラストスパートをかけなければいけません。
クリスマスやお正月など誘惑が目白押しの12月・1月ですが頑張っていきたいと思います。

柴田