TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2021年07月28日

思い立ったが吉日

こんにちは、2年の吉田です。

気づけばオリンピックも開幕し四連休もあっという間に過ぎ去りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

四連休は特に予定がなかったのですが、せっかくの休日に家でダラダラするだけでは勿体無いと思い、前々から気になっていた3DCG制作に取り組んでみることにしました。

実は以前にも一度興味を持ち、手探りの状態でPCにソフトをインストールし挑戦したことがあります。その時はPC自体に不慣れだったこともあり成果物を作るという段階までいかずに断念しました。

なので今回は初心者でも挫折しない基本的な操作のみで出来る簡単なものを作ろう!というような目標を設定しつつ、初学者向けに椅子と机の作り方を解説する動画を参考に椅子と机を作ってみることにしました。

▽参考にした動画はこちら

そしてできたものが…

こちらです!

どうでしょうか?単純な立体しか使用していませんがめちゃくちゃ難しい…。
時間をかけて悪戦苦闘しながら作ったからか、愛着が湧き、机と椅子なのにとても可愛く見えます。

とりあえず形にはできたので当初の目標は達成することができました。

今回最後まで作り切ることができた1番の要因として、参考にした動画がとてつもなくわかりやすかったということが挙げられます。
日頃なんの疑問も持たず当たり前のように使用していますが、Youtubeを筆頭とした様々なサービスにおいて無料で先人たちの知恵をすごい速さで吸収できる現代のこの環境は素晴らしいなと、しみじみと感じています。

また3DCGに限ったことではないですが、やっぱり新しいことにチャレンジするのは楽しいです。

年齢を重ねるにつれ新しいことに挑戦するのが怖かったり億劫になったりしますが、触れたことがないものからはたくさんの刺激や気付きを得ることができるなと改めて実感しました。

皆さんも今年の夏は今までとは違う何か新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。