TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2020年05月21日

ゼミはじまりました


こんにちは。最近柑橘類にはまっています田部です。

どれくらいはまっているかというと、もしレモンが添えられた唐揚げが出てきたら「掛けていい?」などとは訊かずに、そのまま皮を剥いで実を食べてしまうくらいにははまっています。これはきっと全部絞り掛ける人よりも大変な迫害を受けそうです。外食がない時期でよかった!

さてもう授業が始まって早2週目ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。総芸は今週からゼミがスケジュール通りに始まりました。

総芸は水曜日13時から、全体連絡の後に合同演習、その後にゼミ授業というように続きます。なので午後の時間はずーーーっとパソコンに向かい続けるという始末。午前の授業もあるのでみんなしんどい。さすがの深谷先生もお部屋の中を歩き出してしまわれたようです。なので満場一致で、1ゼミは今後休憩を挟みながら授業をすることになりました。よかったよかった。

長時間の授業を終えてパソコンを見ると、疲労のためか、さっきまで叩いていたキーボードの、光が差し込む隙間の先、その下層に何かがいるような気がして少々気味が悪いような感じがしました。課題をこなして一仕事終えたパソコンのため熱を帯びていたので、尚更それは助長されていて、無機物であるパソコンがこんなにもよくわからない物体になり得るのか…とむしろ関心してしまいました。なんだかオンライン授業だから味わえる感覚のように思います。

オンライン授業、疲れのでないように進めていきたいですね。最近の癒しはアニメあらいぐまラスカルなのですが、元の物語が気になったため原作を買ってみました。ラスカルの行動をどのように文章で表現しているのか気になります。

だんだんと自粛する空気が薄まってきてきました。けどすぐに気を抜かずに、健康を第一に手洗いうがいをしっかりするように努めたいですね。

ラスカルのように…