TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2020年04月21日

おうち時間

はじめまして 
この春から二回生になりました 池上真奈です。

一回生前期の総基礎、後期の油画を何とか無事に(?)終えました。
二回生からは、実技での学びを活かして総芸の活動に取り組もうと気合いを入れていました。しかしこんな世の中になってしまい、大学に行くことができず残念な気持ちでいっぱいです。さらに大好きなV系バンドのライブの予定も無くなり、ライブハウスに通うことが生きがいの私はかなりの大打撃を受けております…。

自粛ムードが漂う中、皆様はどんなおうち時間をお過ごしでしょうか
私はというと妹と弟、大型犬二匹の愉快な仲間たちと案外楽しく過ごしています。

この春から弟は小学校入学、妹は小学二年生になりました。私とかなり歳が離れています。妹と弟も小学校の通常授業が始まらず、両親が仕事に行っている間は三人で家にいます。
生活リズムや勉強の習慣をつけるために午前中はみっちりお勉強タイム。弟は数字とひらがな、妹は百マス計算や漢字学習に取り組んでいます。午後からはみんなで家事をしたり、愛犬たちと戯れたりしています。

二人とも小学校に入学して、心なしか顔つきも行動もしっかりしてきたように感じます。幼稚園時代を思い出すと、まさにちっちゃい怪獣2匹…。
障子の穴があの頃を物語っています。

怪獣二号だった弟くんがつい先日、ひらがなを書けるようになりました….‼︎ (歓喜)
数週間前は解読困難な文字らしきものを書いていた弟が、ついにひらがなや数字をしっかりと書けるようになり、

うちの子、天才なのでは!?!?(大袈裟)

と姉バカ炸裂…いや、もう母のような気持ちかもしれないですね…たまにやんちゃをされて腹をたてることがありますが、やっぱり無条件に可愛い…。母性の芽生えかな…。

大学やバイトに励む生活をしていた時期は妹と弟の活動時間と合わず、今までなかなか一緒に過ごす時間を取れていなかったんだなぁと今になってやっと気づきました。先が見えなくて不安な毎日ですが、こうして妹たちと過ごす時間が増え、子供の成長に感動しながら私も頑張らねば!と勇気をもらっています。こんな時間も大切にしていきたいと思います。

初めての芸研日誌…ではなく姉バカ日記のようなものになってしまい、すみませんでした。遅くなりましたが、これからどうぞよろしくお願い致します。

皆様お身体には気をつけて充実したおうち時間をお過ごしください。