TOPへ戻る

芸研日誌

芸研日誌

2020年05月27日

唯一の運動

こんにちは、2回生の池上です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

オンライン講義が始まり、3週目です。
オンライン講義の個人的なメリットは、通学時間がなくなったため時間的に朝は余裕ができたことですかね…

しかし最近、この生活の問題点が浮上。

圧 倒 的 運 動 不 足

かなり深刻です。先程書いた通学時間。これがかなり自分にとって重要だったのです。

最寄り駅まで自転車で20分爆走 ※交通安全は守っています
駐輪場から駅まで猛ダッシュ
満員電車に揺られ桂駅に到着
降車後、迷惑にならない程度に小走りでバス発車時刻までの3分間で乗り換え
バス停芸大前から校門までの芸大坂、講義棟までの階段を急ぎ足で登る
…ふぅ、到着。

最後のあの坂と階段のラスボス感。恐ろしいですよね。思い出すだけで足がプルプルします。

インドアな私には、この朝の時間との戦いが唯一の運動だったようです。
もっと時間に余裕を持って通学すればよいだけの話ですが、なかなかできず…。(一回生時代最大の反省)

今はというと、座って講義を受け、休憩時間はゴロゴロ。講義や課題で集中力を使った気になり、妹たちの15時のおやつにどさくさに紛れてミルクティーとチョコレートの糖分摂取。スマホで歩数を確認してみるとまさかの2桁の日も…..

運動不足が原因かどうか定かではないですが、寝つきが悪かったり身体や気持ちがだるかったり、明らかに今までより不調を感じるようになりました。(先輩が以前おっしゃっていた五月病かもしれないです。)

食べる量>>>>エネルギー消費量 
これが毎日続くことを考えるとさすがにまずいと思い、父の筋トレグッズを試してみました。
しかし次の日全身筋肉痛に苦しみ、断念。今後目に入らないようにそっと押入れの中へ…..。

こんな忍耐力のない私ですが、わんちゃんのお散歩コースを変更していつもより長距離歩いてみるなど、運動不足解消方法を現在模索中です。
もし何かいい案があればぜひとも教えていただきたいです。

整った生活リズム・バランスの良い食事・適度な運動・笑顔を心がけ、健康維持頑張っていきましょう…!!